今注目したい!

りそな銀行の魅力を探る

space
 
space

space
space

今注目したい!りそな銀行の魅力を探る

りそな銀行の住宅ローン

りそな銀行は、資産力の面でいえばメガバンクと比べてみると、そんなに資産力がないわけでもありません。りそな銀行そのものがもともと関西に本拠地を置く大和銀行と埼玉に本拠地を置くあさひ銀行が合併した銀行ですから、それらの資産力を合わせて計算すると、なんとメガバンク3行の次に来る4番目のポジションに位置している銀行です。

 

そんなりそな銀行が提供する住宅ローンは、その資産力を活かしてかなりいい商品なのかと思ってしまいますよね。でも、実際にはりそな銀行ほど住宅ローンの審査が「厳しい」と言われる銀行はないぐらいの状況なのです。日本で5本の指に入る銀行がなぜ?と思う人もいると思います。

 

というのも、以前りそな銀行は資産力不足に陥り、国の公的資金を導入して乗り切ったことがあります。もちろん今では民間主導の経営状態に戻っていますが、以前は国の指導を受けながら店舗の閉鎖や人員の削減など厳しい経営努力をしてきた経緯があるのです。そのために財布のひもは明らかに「固い」銀行になっているんです。

 

りそな銀行の住宅ローンは基本的に提携する保証会社の保障を受けられる人間に最低限の金額を貸し出すサービスです。りそな銀行と他の取引があるとどんどん優遇金利が受けられるようになり、平成26年2月5日現在で、変動金利の場合は年利0.775%、固定金利の場合は年1.30%にまで金利の優遇が受けられます。インターネット専業銀行には負けてしまいますが、メガバンク3行とは全く同じ金利となっているので、ある意味「攻めている」ローン商品だと思います。

space

 
space