今注目したい!

りそな銀行の魅力を探る

space
 
space

space
space

岐阜の地方銀行「十六銀行」について

十六銀行の定期預金と他行比較

岐阜県岐阜市に本拠地を置く十六銀行では、多彩な種類の定期預金商品を取り扱っています。いずれの商品もそれぞれに「貯める目的」をしっかりと位置付け、それを顧客にアピールすることのできる定期預金商品を提供しているのが、十六銀行の定期預金の特徴です。

 

具体的な預金商品としては、一般的な定期預金である「スーパー定期」、一千万以上の大口預金が可能な「大口定期預金」、預け入れ残高に応じて段階的に有利な金利で運用できる定期預金「夢口座リザーブ」など、さまざまなタイプの定期預金を取り扱っています。他にも目的積立型定期預金なども積極的に取り扱っています。その他、年金受け取り口座と貯蓄をリンクさせた定期預金なども用意されていて、さまざまな世代が利用できる定期預金が用意されています。

 

日本国内の金融機関同士で比べてみると、十六銀行の定期預金金利はそれほど高いことも無く、かといって低いこともない、平均的な水準になっています。また、インターネット専業銀行と比較すれば金利で劣る部分があります。十六銀行の定期預金では金利面では少々分が悪いです。ですが、経済情勢によって金利には適宜変動があるので、チェックすることを欠かさないことをお勧めします。

 

あと、一部の銀行では既に実施している「インターネット支店」のサービスですが、十六銀行ではこのサービスを行っていません。インターネットバンキングのサービスは行っていますが、定期預金に関する処理はできないようになっています。このあたりは少々「もったいない」気がしますね。

space

 
space