今注目したい!

りそな銀行の魅力を探る

space
 
space

space
space

岐阜の地方銀行「十六銀行」について

十六銀行の住宅ローンと他行比較

岐阜県岐阜市に本拠地のある十六銀行では、他の銀行でも必ず扱っている「住宅ローン」を同様に扱っています。最近は消費税率の増加に伴い、多くの銀行が様々な顧客ニーズに対応できる住宅ローン商品を取り扱っていますが、十六銀行は多岐にわたる商品展開ではなく、フラット35などの提携住宅ローン、そして十六銀行自身が取り扱う住宅ローンの2種類を商品として扱っています。

 

十六銀行の住宅ローンにおいて具体的に融資対象となるのは、新規建築の住宅やマンションの購入、住宅用土地の購入が主な用途となります。他の銀行では取り扱っているような「借り換えローン」などは対応していません。また、リフォームや増改築のための住宅ローンとしても活用でき、店舗兼住宅などの商行為に用いる建物の購入などにも使えるようになっています。

 

そして十六銀行の住宅ローンには、当然ですが借入できる期間や条件が設定されています。新築マイホームを手に入れたい場合の融資においては、20歳から70歳までが返済完了時の年齢であることが条件で、最大35年間、1億円まで借り入れが可能となっています。あわせて会社への継続勤務年数などの定めもあり、就労状況については融資条件としてきめ細かく設定されているので、事前に確認しておくとよいでしょう。

 

借り入れの金利は、どうしてもインターネット専業銀行と比べると、どうしても高めの金利設定になっています。インターネット専業銀行には金利面で太刀打ちできないのが現状です。ですが、今後消費税率が8%になることを踏まえ、金利を安くするなど、さまざまな取り組みを講じてくるものと思われますので、期待しておいても損はありません。

space

 
space